FC2ブログ
2019-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2013.07.03 (Wed)

意外に大事、避難訓練

こんばんは、望月です。

先日、職場のビルで避難訓練が行われました。
任意参加だったのですが、今回はじめて行って来ました。

まぁ、エレベーターを使わず、階段で指定された場所に行くだけなんですけど。

先輩社員1人、派遣さん2人が一緒に行きました。


避難する場所は1Fではなく、地下です。
非常階段を降りて行き、目的の地下に到着。

そして、非常扉をあけて外に出れば、係の人が待っていて、非常食をもらえます。

先輩社員は過去何度も避難訓練に行き、非常食をもらってきていたので、みんな先輩社員に付いて行きました。

そして、扉を開ける所で、ちょっと疑問に思ったことがありました。
階段をおりて右側にある扉を先輩社員は通って行ったのですが、階段を降りて左側に非常扉があったこと。
先輩社員が通って行った扉は「非常口」のマークが無かったこと。

自分を含め4人ともその扉を通って、係の人をさがしました。が、みつからず。
そもそも、なんか場所の雰囲気が違うきがする。

あれ、避難訓練の場所って地下1Fじゃなかったかな・・・。ここ地下2Fだよね?
というか、ここは地下駐車場ですよね・・・。

地下駐車場なので、車が入ってくる場所にいけば目的の地下1Fに行くことができる、と思っていたのですが、地下1Fでるところで、網状のシャッターが閉まっていました。
シャッターの向こう側には、係の人と、家事の時の煙などが体験できるへんなテントみたいなものがありました。
シャッターがしまっていて通れないので、仕方なく元きた道の階段を使い、地下1Fに行くことに。

しかし、ここで問題発生。
地下駐車場から階段の部屋に入るには、入退室カードが必要。
各自全員持っていますが、セキュリティレベルが違うため、地下2Fの扉を開けることができず・・・。

詰みました(・ω・`)

しかたがないので、セキュリティカードをかざすところにあるインターホンを使って、警備室の人をよび、扉をあけてもらいました。
これが実際に火事とかだったら逃げ遅れてますね・・・。

教訓。
一度は避難訓練して、避難経路を確かめておきましょう。

ちなみに、今回いろいろ食べ物をもらいました。
5年保存できるお水1.5L、焼き鳥の缶詰2個、お湯または水だけで調理できるドライカレー2個、ナビスコのRITZ。

これらは全部ビルが非常用に保管していたものですが、賞味期限があと2ヶ月程度と切れかかっているために在庫処分として貰うことができます。
水だけで調理できるドライカレーは、震災の時に電車が止まって帰れなくなった時に頂いた記憶があります。
あんまり美味しくなかったけどもらっておきます!

いろいろもらえたし、来年も一応参加してみようかな。

ではでは。
22:43  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメント:を投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://motikiblog.blog.fc2.com/tb.php/36-25889fcc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP |